<映画>
8/20(土)『「超」怖い話』※主演
7/16(土)公開「大怪獣モノ」 河崎実監督

家族ごっこ・貧乳クラブ 内田英治監督
<TV>
ナイトヒーローNAOTO レポーター役
NHK大河ドラマ 「花燃ゆ」侍女役 
<配信>
dTVオリジナル「高台家の人々」
スチール
2016「夏のホラー秘宝まつり」イメージガール

2016年01月05日

新年のご挨拶



2016年明けました〜*\(^o^)/*
みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?


昨年は
沢山の人と出会い、
多くの人に支えてもらったり、応援して下さったり
時には悲しい別れもあって良い事ばかりじゃなかったけど
それも含めて色々な経験をさせて頂いた年でした!!

私の昨年を漢字に例えるとしたら

"絆"

です。

人ってこんなに思いやる事ができて、こんなに暖かい存在なんだ。
だけどそれが
時には残酷で儚いものになってしまうけれど…
人間ていいなと思いました。


一生懸命にやっていれば、周りもそれに答えてくれる

この事も強く感じました。
出来る出来ないの前に前提にあるのはそこなんだと


それから想像力
想像が出来ない事で人を傷つける事もあるんだと知った
だから、想像力を今年はもっともっと豊かにしようと思いました。


昨年は人としての糧を与えてくれました。
今年はそれを最大限に発揮して行ける年にして行きたいと思います(o^^o)


みなさんの今年が素敵な年になりますように☆
これからも仁科あいを宜しくお願いします(*☻-☻*)

unnamed.jpg


大吉でした♥︎
posted by    at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あいさん、あけましておめでとうございます。

私ごとですが、昨日や今日があって明日にバトンタッチしていくのだな…つながっているのだな、と思う出来事があって、今を大事にしたいと強く感じるようになりました。

あいさんの2015年も、きっと2016年という“今“に素敵なバトンタッチをしたのではないかと思いますよ^^

今年もご活躍を楽しみにしています♪
いい一年でありますように。
Posted by いつき さらさ at 2016年01月05日 21:42
昨年は女優「仁科あい」をとてもよく知ってもらえた一年だったのではないでしょうか。

W絆Wという一文字からも、そんな思いが伝わってきます。

スタッフやそれに関わるたくさんの人が女優を支え、
女優がすばらしい表現でそれを演じ、
それを観た観客たちが感動し、女優にエールを送り、
その受け止めた思いをバネに、さらに羽ばたいていく


一見華やかそうにみえるけれども
楽な世界では決してない
むしろ、つらいことの方が多いことも

でも、一瞬でもスポットライトが当たる瞬間は、とびきり輝ける人生の時間だと思います。


だれにでもできる仕事ではないからこそ、これからも頑張って欲しいです。

掲げてらっしゃった「想像力」。

とってもとっても大事ですね。

たくさんの経験をして、オンリーワンをとことん磨いていってください。

今年もまた、楽しみにしています。
Posted by 電卓男 at 2016年01月06日 03:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432155586

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。