<映画>
8/20(土)『「超」怖い話』※主演
7/16(土)公開「大怪獣モノ」 河崎実監督

家族ごっこ・貧乳クラブ 内田英治監督
<TV>
ナイトヒーローNAOTO レポーター役
NHK大河ドラマ 「花燃ゆ」侍女役 
<配信>
dTVオリジナル「高台家の人々」
スチール
2016「夏のホラー秘宝まつり」イメージガール

2015年10月13日

くちづけ

の舞台を観に行ってきました☆


IMG_4878.JPG


ストーリーなど詳細は
「くちづけ 舞台」で検索してね♪

この「くちづけ」は映画化にもなっていて、評価も高く
とっても楽しみにしていたんです。
 観劇後
ストーリーの重さが
 一気にバーって来て

なんか、
現実という厳しさを目の当たりにしたというか
私はその世界で生きているんだとか
私のまだまだ知らない事がこの世の中に沢山あるんだということ
色んな事を思わされて

これが実話であるから
余計に胸が痛くなりました

とてもデリケートで
悲しいストーリーなのですが

その悲しさを
悲しく演出していなくて


笑いとか楽しいとか生きてる

そういう
暖かい演出が多かったからこそ
心に突き刺さるものがありました。


また、
役者と
いう
職業を改めて素敵なお仕事だなと思いました。
こういう風に
私も世の中の理不尽な事を伝えて行きたいって思ったし
1人ひとりの方にスポットライトを与えられるそんな役者になりたいって思いました。

18日の日曜日まで
池袋サンシャイン劇場で公演しているそうなので
お時間がある方、興味がある方
是非観てみて下さい!!
とてもおすすめです☆
持参するものはハンカチとチケットです(^^)

では、またに
じゃば\(//∇//)\


p.s.
沢山のコメントいつも本当にありがとうございます
このコメント返しは次回させて頂きます*\(^o^)/*
待っててね

IMG_4879.JPG
posted by    at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
遅いランチがおわり、一服してます。

昨日のtweetは、この舞台を観て感じたことだったのですね。
舞台にしろ映画にしろ、現実逃避が出来るとともに、日常では感じることの出来ない貴重な体験を味わうことが出来ますね。

そこから、取捨選択して自分なりの指針を構築して行く。

表現が固くなって、すみません。
まぁ、そんな感じです。

私はそういう考え方を頭の隅に置きながら、決して固くならず生きて行ければベストだと思います。

そろそろ、オフィスに戻ります。
ではでは
Posted by 青春の殺人者 at 2015年10月13日 14:23
あいさん、こんにちは♪
先日からseesaaのアカウントを使っておりますので、ややこしくてすみません(汗)
一応、Twitterのアドレスを貼っておきます。

「くちづけ」ご覧になったんですね〜。私は映画のほうを観ました。
小さな新聞記事を元に、宅間さんがご自身で取材したり交流を重ねながら、脚本を作っていかれたということでした。

舞台も映画やドラマも、それぞれに違った体感が出来る場所ですよね。そんな世界にいらっしゃるあいさんが、まぶしいです^^

寒いな〜と感じる日が増えてきましたので、体調に気をつけてお過ごしくださいね。

Posted by いつき さらさ at 2015年10月13日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427746711

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。